Home3Ddoブログの「Fusion360勉強部屋」から、こちらの部屋に引っ越し中です。

アップデート情報~2021年5月25日

テルえもんブログ

主な追加機能を紹介

サーフェス作成時における曲面解析機能

サーフェスを作成時に曲面の解析ができる機能が追加されました。

解析は、ゼブラ解析、曲率マップ解析、アイソカーブが行えます。

全てのサーフェス機能に搭載されているわけではなく、今のところ、スイープ、パッチ、ルールド、延長で使えるようです。

AR対応USDZ形式でのエクスポート

USDファイル(usdz)形式を選択してエクスポートし、あとは、iPhone・iPadでデータを開くだけです!なんて簡単♪

Fusion360-AR-ミニ四駆

マシンシミュレーション(プレビュー機能)

詳しくは、動画を見ていただければと思いますが、簡単に説明しますと、プレビュー機能のところにチェックを入れます。チェックを入れるのは、「マシン シミュレーション」と「マシン ビルダー」の2つです。

次に、製造(CAM)のセットアップのところで、マシンを選択します。
ポストが選択されていない場合は、ポストも選択する必要があります。

あとは、シミュレーションするだけです。
マシンにチェックを入れるとマシンを表示しながら動きを確認することができます。

設定の変更などは、「ユーティリティ→マシンビルダ」から行えます。

注意事項としては、選択するマシンやポストによって、エラーになることがあります。適切な組み合わせを選択してください。また、NCデータでのシミュレーションではなく、ツールパス(CLデータ)での動きの確認になっているようです。それでも、ここまでの機能が搭載されるって、凄いですよね!

YouTube動画

YouTube「テルえもんCADルーム」に動画で説明をしています。
よろしければ、こちらも視聴ください。

Fusion360アップデート機能紹介【2021年5月25日】
Fusion360にマシンシミュレーションが搭載されました!

その他

その他については、公式サイトを確認ください。(英語サイト)

May 2021 Product Update -What's New - Fusion 360 Blog
This product update includes new features like AR workflows, better electronics capabilities, Formlabs integration, and Machine Simulation is in Preview!